So-net無料ブログ作成
検索選択

『きつねのおきゃくさま』 対比 [表現&解釈]

 
 表現&解釈  『きつねのおきゃくさま』
 だいおんどく(題の音読)

  きつね  の  おきゃくさま

 悪い        えさ
 ↓          ↓
 やさしい      
 ↓         
 親切
 ↓          ↓
 かみさまみたい   かけがえのない仲間
           命をかけて守ろうとした仲間

 「きつね」と「おきゃくさま」を変化させていく。
 4変化。
 かなり高度である。

 学校公開では、全校パワーアップタイムをおこなう。
 ・音読の発表(学年ごと)
 ・全校合唱
 2年生の出し物が『きつねのおきゃくさま』
 全部読むと、3分以上かかってしまう。l
 そこで、ダイジェスト版にする。
 相談して、最初と最後の部分を読むことにした。
 その部分を練習する。

 解釈
 おおかみと戦った場面
 ・このおおかみは、今まで(他の)きつねと戦ったことがあるか。
 ・おおかみは、(他の)きつねに負けたことがあるか。
   あ 負けたことがない。楽勝。
   い 苦戦したことはある。
   う 負けたことがある。
 挙手させる。
 ・(この)きつねは、おおかみと戦ったことがあるか。
   あ ある。
   い ない。

 ・おおかみは、戦う前どのように思っていたか。
   あ 楽勝! 絶対勝つ。
   い ?   やってみなければわからない。
   う 負けるかもしれない…

 ・きつねは、戦う前どのように思っていたか。

 今回取りあげたのは、対比である。
  「きつね」と「おきゃくさま」
  4変化
  
  「おおかみ」と「きつね」
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

リオネル・メッシ

私も子供のころ読みました。
やさしい
親切
かみさまと言うこと葉で
すごい


by リオネル・メッシ (2015-07-26 20:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。