So-net無料ブログ作成

第2段階の指導 [段階]


  第2段階の指導

  ◆表現読み 『きつねの窓』
  全員そろったので、班で練習。
  初めての練習である。
  ・どの部分でもいいから読む。
  今日は、声の大きさを見る。
  ・体育館でやっているイメージを持っているか。
  ・腹から声を出しているか。
  できていない。
  声が小さすぎる。
  ※第2段階の声量
  まずは、声を出すことから。
  MAXの声
  コントロール
  PKでいえば、インステップで思いっきり蹴る。
  それで、コーナーに決める。
  かなり難しい。
  声を出すと、微妙なコントロールが効かない。
  制御できないのである。
  コントロールすると、声量が落ちる。
  この矛盾をどうするか。
  コントロール→声量アップ
  声量アップ→コントロール
  2つの道がある。
  どちらからせまるか?
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。